お知らせ

日本感染性腸炎学会に関する新着情報をお知らせします。

日本感染性腸炎学会の解散および
第56回日本感染性腸炎学会総会について

 

本学会はこれまで我が国における感染性腸炎の研究とデータの蓄積・分析等の役割を担って参りましたが、幹事会および第55回総会において議論を行った結果、2017年3月開催の第56回総会をもって解散することが決定致しました。
また、昨年度まで機関会員より多くのご協力を頂いておりました感染性腸炎データは今後は収集致しません。
これまで会員の皆様、機関会員の皆様、法人会員の皆様をはじめ多くの方々にご支援、ご協力を賜りましたことに重ねて深く御礼申し上げます。

第56回総会は下記の通り開催されました。

日時  :  2017年3月11日(土) 14:00~17:00

場所  :  国立感染症研究所 戸山庁舎 (〒162-8640 東京都新宿区戸山1-23-1)

プログラム
Ⅰ.総会 14:00〜14:30

Ⅱ.機関研究報告 14:30~14:40

Ⅲ.特別講演
特別講演1 14:40〜15:20
「日本の感染性腸炎の歴史―感染性腸炎学会の歩みと役割―」
 相楽 裕子(公益財団法人東京都保健医療公社豊島病院)

特別講演2 15:35~16:15
「細菌性食中毒―40年余の歩みと残された課題―」
 甲斐 明美(東京医科大学微生物学分野)

特別講演3 16:15~16:55
「全ゲノム情報を基盤とした感染性腸炎の調査研究とその展望」
 大西 真(国立感染症研究所細菌第一部)

Ⅳ.閉会挨拶 16:55~17:00

 

お問合せ:下記へメールまたはFAXにてお願い致します。

問合せ先:日本感染性腸炎学会事務局

     株式会社微生物科学機構内

      FAX:03-6231-4035

      E-mail:biseibutsu-com@umin.ac.jp

 

 

ページTopへ

日本感染性腸炎学会(旧:感染性腸炎研究会)ホームページ

<http://www.感染性腸炎.jp/>

ページTopへ

(C)2009 Research Group for Enteric Infection in JAPAN  All rights reserve